業績

2014年 論文[和文]

原著

  • 遠藤昌樹, 小坂 崇, 鳥谷洋右, 安孫子幸人, 久多良徳彦, 小穴修平, 廣田 茂, 猪股正秋, 千葉俊美, 上杉憲幸, 石田和之, 肥田圭介, 若林 剛, 菅井 有, 松本主之: 【胃癌ESD適応拡大病変の経過と予後】 胃癌ESD適応外病変の経過と予後. 胃と腸. 49(11): 1583-1591. (2014)
  • 小穴修平, 柴田 將, 遠藤昌樹, 千葉俊美, 松本主之: DB-ERCPによる高齢者術後腸管に対する治療 EPLBDの効果も含めて. 日本高齢消化器病学会誌. 16(2): 9-15. (2014)
  • 上杉憲幸, 川崎啓祐, 梁井俊一, 永塚 真, 荒川典之, 杉本 亮, 小坂 崇, 石田和之, 川崎朋範, 松本主之, 菅井 有: 【大腸LSTの診断と意義-拡大内視鏡を中心に】 大腸LSTの肉眼亜型分類に基づいた臨床病理学的および分子病理学的検討. 胃と腸. 4(12):1732-1747. (2014)
  • *狩野 敦, 千葉俊美, 松本主之, 小川 彰: 岩手県対がん協会による胃がん検診 発足以来の概要と平成16~24年度までの集計成績. 岩手医学雑誌. 66(5): 199-208. (2014)
  • *江﨑幹宏, *貫陽一郎, *河内修司, *梅野淳嗣, *前畠裕司, *浅野光一, *森山智彦, *中村昌太郎, *城由起彦, *檜沢一興, *蔵原晃一, *一瀬理沙, *熊谷好晃, *平橋美奈子, *大城由美, 松本主之: 【colitic cancerの初期病変-遡及例の検討を含めて】 注腸X線造影検査からみたcolitic cancerの初期病変 遡及例の検討を含めて. 胃と腸. 49(10): 1423-1434. (2014)
  • 上杉憲幸, *松田尚久, *九嶋亮治, *本間清明, *田中信治, *山野泰穂, *新井冨生, *八尾隆史, 松本主之, *藤盛孝博, 菅井 有: 【大腸T1(SM)癌に対する内視鏡治療の適応拡大】 大腸癌研究会プロジェクト研究「内視鏡切除後の深部断端陽性判定基準の標準化」. 胃と腸. 49(7): 1063-1070. (2014)
  • *松井敏幸, *山崎一朋, *久部高司, *青見賢明, *諸隈 強, *矢野 豊, *高木靖寛, *平井郁仁, *岩下明徳, *岩男 泰, 松本主之, *大井秀久, *安藤 朗, *江﨑幹宏, *青柳邦彦, *杉田 昭, *仲瀬裕志, *藤谷幹浩, *田中信治, *清水誠治, *国崎玲子, *飯塚文瑛, *春間 賢: 【colitic cancerの初期病変-遡及例の検討を含めて】colitic cancer遡及例の全国アンケート調査 潰瘍性大腸炎に伴うcolitic cancerの発育進展 遡及例からみた初期病変推定とその形態変化. 胃と腸. 49(10): 1517-1532. (2014)

総説

  • 千葉俊美, 松本主之: 【消化管アップデート】 大腸 IBDの治療の進歩. 診断と治療102(7): 1011-1016. (2014)
  • 梁井俊一, 松本主之: 【大腸疾患アトラス】 限局性病変・単発病変 隆起性病変 腸型Behcet病(回盲部病変). 消化器内視鏡. 26(12): 2020-2021. (2014)
  • 川崎啓祐, *前畠裕司, 松本主之: 【大腸疾患アトラス】 非限局性病変・多発病変 隆起性病変 家族性大腸腺腫症. 消化器内視鏡. 26(12): 2028-2029. (2014)
  • 富田一光, 千葉俊美, 松本主之: 【ステロイド療法のコツ】 ステロイド療法の実際 クローン病・潰瘍性大腸炎. 臨床と研究. 91(4): 472-476. (2014)
  • 千葉俊美, 鳥谷洋右, 久多良徳彦, 小穴修平, 山本一成, 佐藤尚子, 梁井俊一, 川崎啓祐, 柴田 將, 佐藤邦彦, 大泉智史, 朝倉謙輔, 廣田 茂, 松本主之: 【過敏性腸症候群の病態と診療】 下痢型過敏性腸症候群に対するラモセトロン塩酸塩の効果. 消化器内科. 59(3): 226-230. (2014)
  • 千葉俊美, 松本主之: 【過敏性腸症候群Up to date】 過敏性腸症候群の診断. 日本消化器病学会雑誌. 111(7): 1345-1352. (2014)
  • 千葉俊美, 松本主之: 【過敏性腸症候群(IBS)-ガイドラインと実臨床のエッセンス-】 IBSガイドラインと診療の実際 下痢型IBSに対する治療の実際. 消化器の臨床. 17(5): 436-441. (2014)
  • 中村昌太郎: 【大腸疾患アトラス】 限局性病変・単発病変 隆起性病変 上皮の変化のないもの・少ないもの(色調変化は含む) MALTリンパ腫(隆起型). 消化器内視鏡. 26(12): 1998-1999. (2014)
  • 遠藤昌樹, 松本主之, 菅井 有: 十二指腸腫瘍の診断と治療. Gastroenterological Endoscopy. 56(11): 3763-3774. (2014)
  • *梅野淳嗣, *浅野光一, 松本主之: 【炎症性腸疾患攻略の手引き-これだけは知っておきたい!】 ここまでわかってきた炎症性腸疾患の疫学と病態 今後の課題は? 炎症性腸疾患関連遺伝子. Medicina. 51(6): 998-1002. (2014)
  • *江﨑幹宏, *森山智彦, 松本主之: 【炎症性腸疾患攻略の手引き-これだけは知っておきたい!】 炎症性腸疾患の診断は,どこまで進歩してきたか? 必要な検査 正確な診断のために何をどう行うか? 小腸内視鏡検査 どこまでわかるのか?. Medicina. 51: 1038-1041. (2014)
  • *江﨑幹宏, 松本主之: 【ここまで来た、炎症性腸疾患の新展開】 炎症性腸疾患(IBD) カプセル内視鏡. 成人病と生活習慣病. 44: 289-292. (2014)
  • *河内修司, *蔵原晃一, *八板弘樹, *森下寿文, *長末智寛, *阿部洋文, *渕上忠彦, 松本主之: 【腸管ベーチェット病と単純性潰瘍】 腸管ベーチェット病と単純性潰瘍の異同 ベーチェット病疑い例の取り扱い. Intestine. 18(6): 561-566. (2014)
  • *中村昌太郎, 松本主之, *池上幸治, *江﨑幹宏, *平橋美奈子, *北園孝成, *橋爪 誠: 【消化管悪性リンパ腫2014】 消化管原発low-grade lymphoma MALTリンパ腫 小腸・大腸MALTリンパ腫の診断と治療. 胃と腸. 49(5): 635-647. (2014)
  • *中村昌太郎, *池上幸治, *江﨑幹宏, *蔵原晃一, *北園孝成, 松本主之: 【小腸潰瘍の鑑別診断】 小腸潰瘍性病変の鑑別診断 びまん性疾患を中心に. 胃と腸.49(9): 1293-1302. (2014)
  • 中村昌太郎, 松本主之: 消化管悪性リンパ腫の診断と治療. Gastroenterological Endoscopy 56(10): 3599-3606. (2014)
  • *前畠裕司, *江﨑幹宏, *森山智彦, 中村昌太郎, 松本主之: 【十二指腸腫瘍性病変に対する診療の進歩】 家族性大腸腺腫症に伴う十二指腸病変の取り扱い. 臨床消化器内科. 29(12): 1581-1586. (2014)
  • *河内修司, *蔵原晃一, *八板弘樹, 川崎啓祐, *森下寿文, *長末智寛, *阿部洋文, 松本主之, *渕上忠彦: 【日常遭遇する大腸炎の鑑別-内視鏡を中心に】 大腸炎症性疾患診断のStrategy. Intestine. 18(4): 331-338. (2014)
  • *蔵原晃一, *河内修司, 川崎啓祐, *八板弘樹, *大城由美, *岡本康治, *梅野淳嗣, *平橋美奈子, *江﨑幹宏, *小林広幸, *八尾隆史, 松本主之, *渕上忠彦: 【小腸潰瘍の鑑別診断】 小腸潰瘍の鑑別診断 X線診断を中心に. 胃と腸. 49(9): 1267-1281. (2014)

著書

  • 佐藤邦彦, 松本主之: 正常小腸と診断臓器 正常所見. これで納得!画像で見ぬく消化器疾患. 医学出版. vol.3小腸: 14-15. (2014)
  • *前畠裕司, *江﨑幹宏, 松本主之: 大腸ポリポーシス総論. これで納得!画像で見ぬく消化器疾患. 医学出版. vol.2大腸: 186-187. (2014)
  • *前畠裕司, *江﨑幹宏, 松本主之: その他のポリポーシス. これで納得!画像で見ぬく消化器疾患. 医学出版. vol.2大腸: 197-200. (2014)
岩手医科大学
岩手医科大学附属病院
岩手医科大学医学部内科学講座消化器内科肝臓分野
尚仁会
内科専門医研修プログラム
第36回 日本大腸検査学会総会

PageTop