業績

2016年 国内学会発表(全国)

招聘講演等

  • 松本主之: 小腸潰瘍診療の進歩. 第113回日本内科学会総会. 2016. 4月. 東京.

一般講演

  • 川崎啓祐, 中村昌太郎, 梁井俊一, 永塚 真, 上杉憲幸, 菅井 有, 松本主之: 潰瘍性大腸炎に合併した大腸癌(colitic cancer)の臨床病理的検討. 第12回日本消化管学会総会学術集会. 2016. 2月. 東京.
  • *前畠裕司, *江﨑幹宏, *永田 豊, *森山智彦, *樋田理沙, *平橋美奈子, *植木 隆, 中村昌太郎, 松本主之, *北園孝成: 診断時に小腸狭窄を合併したCrohn病の手術率に関する検討. 第12回日本消化管学会総会学術集会. 2016. 2月. 東京.
  • 千葉俊美, 松本主之: 機能性ディスペプシアにおける治療選択. 第12回日本消化管学会総会学術集会. 2016. 2月. 東京.
  • 久多良徳彦, 鳥谷洋右, 松本主之, 千葉俊美: 食道アカラシアの臨床像およびバルーン拡張術の治療成績. 第12回日本消化管学会総会学術集会. 2016. 2月. 東京.
  • 赤坂理三郎, 遠藤昌樹, 藤井 傑, 山口智子, 朝倉謙輔, 鳥谷洋右, 松田 望, 川崎啓祐, 梁井俊一, 柴田 將, 小穴修平, 廣田 茂, 中村昌太郎, 松本主之, 菅井 有 : EBV関連早期胃癌の臨床病理学的検討. 第12回日本消化管学会総会学術集会. 2016. 2月. 東京.
  • 千葉俊美, 松本主之: 下痢型過敏性腸症候群における食餌抗原の関与. 第12回日本消化管学会総会学術集会. 2016. 2月. 東京.
  • 永塚 真, 高橋弥生, 荒川典之, 杉本 亮, 川崎啓祐, 梁井俊一, 大塚幸喜, 上杉憲幸, 石田和之, 中村昌太郎, 松本主之, 菅井 有: 大腸鋸状病変における臨床病理、分子発現解析. 第12回日本消化管学会総会学術集会. 2016. 2月. 東京.
  • 梁井俊一, 中村昌太郎, 川崎啓祐, 永塚 真, 上杉憲幸, *池上幸治, *江﨑幹宏, *平橋美奈子, *原田 英, *蔵原晃一, *大城由美, 菅井 有, 松本主之: 小腸濾胞性リンパ腫の治療選択と予後. 第12回日本消化管学会総会学術集会. 2016. 2月. 東京.
  • 小坂 崇, 朝倉謙輔, 鳥谷洋右, 赤坂理三郎, 梁井俊一, 川崎啓祐, 中村昌太郎, 松本主之, 菅井 有: 胃神経内分泌腫瘍(NET)に対する治療成績の検討. 第12回日本消化管学会総会学術集会. 2016. 2月. 東京.
  • 朝倉謙輔, 梁井俊一, 中村昌太郎, 川崎啓祐, 永塚 真, 石田和之, *植田光晴, *山下太郎, *安東由喜雄, 菅井 有, 松本主之: 消化管精査を契機に診断された家族性アミロイドポリニューロパチーの1例. 第12回日本消化管学会総会学術集会. 2016. 2月. 東京.
  • 廣田 茂, 山本一成, 永塚 真, 山口智子, 朝倉謙輔, 松田 望, 鳥谷洋右, 赤坂理三郎, 川崎啓祐, 梁井俊一, 柴田 將, 小穴修平, 上杉憲幸, 中村昌太郎, 石田和之, 菅井 有, 松本主之: 経過を観察した腸管スピロヘータ感染症の1例. 第12回日本消化管学会総会学術集会. 2016. 2月. 東京.
  • 鳥谷洋右, *遠藤昌樹, *小坂 崇, 赤坂理三郎, 梁井俊一, 川崎啓祐, 廣田 茂, 中村昌太郎, 永塚 真, 菅井 有, 松本主之: 十二指腸胃型腫瘍の臨床病理学的検討. 第102回日本消化器病学会総会. 2016. 4月 .東京.
  • 梁井俊一, 中村昌太郎, 松本主之: 腸管ベーチェット病および単純性潰瘍における抗TNF-α抗体製剤と粘膜治癒の検討. 第102回日本消化器病学会総会. 2016. 4月. 東京.
  • 松本主之: 炎症性腸疾患における大腸腺腫の診断と治療:SCENIC国際コンセンサスステートメントの特徴. 第91回日本消化器内視鏡学会総会. 2016. 5月. 東京.
  • 川崎啓祐, 菅井 有, 松本主之: 大腸腫瘍におけるNBI拡大内視鏡下のWOSの臨床病理学的検討. 第91回日本消化器内視鏡学会総会. 2016. 5月. 東京.
  • 川崎啓祐, 梁井俊一, 永塚 真, 上杉憲幸, 石田和之, 赤坂理三郎, 松田 望, 鳥谷洋右, 朝倉謙輔, 山口智子, 小穴修平, 柴田 將, 廣田 茂, 中村昌太郎, 松本主之: EGPAの1例. 第91回日本消化器内視鏡学会総会. 2016. 5月. 東京.
  • 小穴修平, 柴田 將, 松田 望, 松本主之: ERCPにおけるデクスメデトミジンによる鎮静効果の検討. 第91回日本消化器内視鏡学会総会. 2016. 5月. 東京.
  • 千葉俊美, 松本主之, 久多良徳彦: High-resolution manometryによる嚥下困難症例の咽頭・食道運動機能の評価. 第91回日本消化器内視鏡学会総会. 2016. 5月. 東京.
  • *前畠裕司, 中村昌太郎, *江﨑幹宏, *森山智彦, *平橋美奈子, *北園孝成, 松本主之: H.pylori除菌後早期胃癌の内視鏡所見に関する検討. 第22回日本ヘリコバクター学会学術集会. 2016. 6月. 別府.
  • 朝倉謙輔, 梁井俊一, 山本一成, 山口智子, 鳥谷洋右, 赤坂理三郎, 川崎啓祐, 中村昌太郎, 廣田 茂, 永塚 真, 石田和之, 菅井 有, 松本主之: 消化管病変を伴った家族性地中海熱の1例. 第7回日本炎症性腸疾患学会学術集会. 2016. 7月. 京都.
  • 川崎啓祐, 永塚 真, 村田興則, 梁井俊一, 赤坂理三郎, 鳥谷洋右, 朝倉謙輔, 石田和之, 中村昌太郎, 菅井 有, 山内広平, 松本主之: 小腸X線・内視鏡所見がえられた好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の1例 . 第7回日本炎症性腸疾患学会学術集会. 2016. 7月. 京都.
  • 梁井俊一, 中村昌太郎, 川崎啓祐, 山口智子, 永塚 真, 上杉憲幸, 菅井 有, *梅野淳嗣, *江﨑幹宏, 松本主之: 炎症性腸疾患患者におけるSLCO2A1の発現 第7回日本炎症性腸疾患学会学術集会. 2016. 7月. 京都.
  • 山本一成, 千葉俊美, 山口智子, 朝倉謙輔, 鳥谷洋右, 松田 望, 富田一光, 赤坂理三郎, 梁井俊一, 川崎啓祐, 柴田 將, 小穴修平, 廣田 茂, 中村昌太郎, 松本主之: 抗TNFα抗体投与クローン病患者の酸化ストレスと長期予後. 第7回日本炎症性腸疾患学会学術集会. 2016. 7月. 京都.
  • 川崎啓祐, 菅井 有, 松本主之: 潰瘍性大腸炎における cancer/dysplasia の診断と治療の up to date 第44回日本潰瘍学会. 2016. 9月. 旭川.
  • 小穴修平, 松田 望, 柴田 將, 松本主之, 石田和之, 菅井 有, 滝川康裕: 自己免疫性膵炎の臨床的特徴と長期経過:自験例の遡及的検討. 第58回日本消化器病学会大会. 2016. 11月. 神戸.
  • 藤野靖久, 井上義博, 小野寺誠, 菊池 哲, 佐藤正幸, 松本主之, 滝川康裕: α-シアノアクリレートモノマーによる内視鏡的硬化療法で治療した大腸静脈瘤出血の3例. 第92回日本消化器内視鏡学会総会. 2016. 11月. 神戸.
  • *亀田昌司, 川崎啓祐, *蔵原晃一: 抗血栓薬, NSAIDs使用による胃十二指腸潰瘍の出血リスクに関する検討. 第92回日本消化器内視鏡学会総会. 2016. 11月. 神戸.
  • 川崎啓祐, *江﨑幹宏, *蔵原晃一, 永塚 真, *岡本康治, *原田 英, *田中貴英, 中村昌太郎, 菅井 有, 松本主之: 血管炎による小腸病変の内視鏡所見. 第54回小腸研究会. 大宮.
岩手医科大学
岩手医科大学附属病院
岩手医科大学医学部内科学講座消化器内科肝臓分野
尚仁会

PageTop